東海本部で行われた愛染明王法冠祭

東海地域で一番規模が大きい施設の東海本部では様々な行事やイベントが行われますが、毎回大規模に行われるのが「愛染明王法冠祭」です。愛染明王法冠祭は阿含宗僧侶を導師に招いて開催されていて、神仏両界解脱宝生祈願護摩形式で奉修するのがこの行事の特徴となっています。この日は阿含宗僧侶を導師として来てくれているので、愛染明王法冠祭が行われるときには僧侶を導師とする「福徳法縁成就 愛染明王護摩法要」が奉修されます。

愛染明王法冠祭以外にも福徳法縁成就 愛染明王護摩法要も行われるということもあって、多くの人が参拝に訪れます。参拝者は日頃の阿含宗のご加護に感謝することの大切さを再認識をして、良縁・法縁成就を祈念する行事となっています。この日は愛染明王法冠祭に参加するために多くの人が東海本部に訪れて目的を達成させるためにみんなが協力し合いいます。

阿含宗 東海本部
http://tokahonbu.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年、サービス経済の発展に伴い、サービスを提供する企業とサービス就業人口は、増加の傾向にあります。多…
  2. 1.自由電子とは?2.自由電子の活用1.自由電子とは?自由電子とは、ポテンシャルがいたるところで働か…
  3. 人気上昇!今田美桜とはどんな人物?フジテレビのドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」の…
ページ上部へ戻る